男性向けのオイリー肌ケア

オイリー肌,化粧水,男性

 

男性なら お肌はテカって当たり前・・・?

 

そんなことはありません。

 

どうしても ギトギトしてしまう!

 

そういう方は、実は保湿が足りていないのです。

 

お肌は 水分が足りないと 皮脂を分泌して残り少ない水分を守る働きがあります。

 

ですので、脂肌なのは 実はお肌の内側の潤いが足りていないということも大きな原因なのです。

 

脂うきしている肌は 一見 お肌の乾燥とは無縁のように見えますが 実はこのような事情があるのですね。

 

では どのように保湿をすればよいのでしょうか。

 

洗顔後に ベタつきにくい化粧水をお肌にたっぷりなじませるようにします。

 

この化粧水ですが、ニキビケア用の 余計な香料などが入っていないものですと使いやすいのでおすすめです。

 

毎日とにかく化粧水で保湿をしてゆくことで お肌の脂浮きが落ち着いてきます。

 

とにかくベタベタしてしまう、という方には 化粧水で保湿だなんて・・・と抵抗感があるかもしれません。

 

ですが、さっぱりした化粧水で ひたすら保湿をするということを続けてみましょう。

 

 

洗顔やオイリー肌グッズにも気を付けましょう

 

オイリー肌,化粧水,男性

 

男性のオイリー肌ケアは 化粧水に加えて気をつけたいことが数点あります。

 

まず、洗顔料を見直すということです。

 

洗顔料の中には 過剰に皮脂を取り除いてしまうものもあります。

 

こういったものは 洗顔後に爽快感を得やすいのですが、 残念なことに お肌に最低限必要な皮脂も落としてしまうので お肌がさらに皮脂を出してしまうという悪循環になってゆきがちです。

 

ですので このようなものを使っている方は 洗顔料を見直しましょう。

 

男性向けの洗顔料というと どうしても 皮脂を落とす力が強すぎるものが多くなっています。

 

ですので 女性向けの洗顔料のほうが おすすめです。

 

シンプルなものでしたら 過剰な香料なども入っておりませんので 男性でも安心して使えます。

 

 

また、男性のオイリー肌対策グッズといえば 皮脂を落とすウェットティッシュなどもあります。

 

こちらも お肌に負担をかけてしまいがちです。

 

特に 清涼感を得やすい クールタイプのものは お肌にとって刺激となることもありますので できる限り使用を避けたいもの。

 

お肌の余計な皮脂は ティッシュペーパーで軽く押さえて取る程度にするようにしましょう。